忍者ブログ

OPP時々呟いてみる。

大阪のエンターテイメントユニット・OPPのメンバーによる日替わりブログ >OPP Official Site
[PR]  /
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

霹靂丸公演準備に追われ中  / にしだ哉恵(books) CM:12
よく猫の手も借りたいほど・・・と言いますが、貸してはいりませんから、さわらせて欲しい。ふにふに。
猫の手を。いや犬の手かな。悩む。あぁ和みたい。
そういえば、「猫の手」って写真集を前に見た覚えがあって、探してみたら、ありました。



なんて素敵。
まさに忙しい時にぴったりの本ですね。

で、「犬の手」は無いのかなと探してみたら・・・



犬のしっぽがありました。

その下にあったこれが欲しい。






・・・さぁ作業に戻ろう。
PR
アクセサリーと言っても身に付ける物ではなく  / にしだ哉恵(books) CM:6
霹靂丸ブログに設置した時計が可愛すぎたので(ちなみにあの船のアイコンはあやみちゃんデザインです)、OPPバージョンも作ってみました。

・・・いかすぜ。
ここんとこ  / にしだ哉恵(books) CM:4
精神的にめちゃ忙しくてイライラしがちです。
青い空にきれいな花は、ほんのり癒やしてくれますね。
穏やかにいきたいものです。





すっかり暖かく、日中は暑いぐらいになりましたが(うちは既に扇風機出動です)、この週末はお花見に出られてる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。
今年は桜、長く楽しめますねー。
ひそかに更新です。
お花見に行ってきました。大阪城公園。
スタッフのつばさっち+今度お手伝いしてもらう友人と、のんびりしてまいりました。



平日昼間の都会のオアシスには、いろんな人種がいて楽しかったです。

みなさんは桜、もう堪能されました?
PCとwebデザインもどき  / にしだ哉恵(books) CM:10
OPPのサイト管理を担当している私ですが、先月、家のPCが再起不能になりましてデータを取り出すことも不可能になりました。バックアップは取ってなかったのですが、一度でもメールでやり取りしたことのあるファイルはサーバー上に残ってるので、被害はそう甚大ではないです。


まぁ十分困ってますが。


さて、無くなって改めて考えたという訳ではないのですが、思えばパソコンってほんとすごいですよね。
何でもできるんですもん。

自分があの箱に命令を下したことにより様々なことができちゃう、ってのが、なんだか魔法のような楽しさで、ついつい色々やっちゃいます。
昔は簡単なプログラム組んで日記帳ソフトとかスケジュール帳ソフトとか作ってたこともありました。

今はwebサイト関連ぐらいしかいじらないですが、あれにしたってほんとすごいです。
絵心や美術的センスとは無縁な私が何やらアルファベットと数字をつらつら打ち込むだけで、立派な視覚効果のあるページになるんですから、驚きです。面白いです。

OPPのサイト立ち上げ時に改めてざっと勉強してから、OPP関連のサイトや知人に頼まれたものなど、試行錯誤しながら10個ぐらいのwebサイトを作りましたが、だんだん上達していくのが楽しいです。(比較的以前からうちに来てくださってる方なら覚えてらっしゃるかもしれませんが、OPPサイトも過去2回デザイン変えてたりします。)
文章書いたり考えたりまとめたりするのも大好きなんで、向いてるんでしょうね。

先日も友人に頼まれて特急でひとつ作りました。
思う存分可愛くしてokというコンセプトだったので、ここぞとばかりにあれこれできて楽しかったです。
お仕事関連とかお芝居関連はスタイリッシュに大人ぶらなきゃいけなくてつまんなかったんです・笑
キュートな画像素材屋さんを利用して可愛く仕上がり、結構気に入ってます。よかったら見てやってください。

わかば組 http://wakabagumi.hariko.com/



ちなみに、実はこのOPPブログの携帯電話版デザインを変更した時に、遊びで作った携帯ブログ用テンプレートを、ここのレンタルサービス元、NINJA TOOLSで共有登録しています。地味なアクセスアップにつながるかと思いまして・笑
船長が前にブログに載せてた沖縄の風景写真を加工したものや、船長が昨年仕事で演じられた某役をモチーフにしたもの他、いくつかあげてます。
NINJAブログをご利用の方がもしいらっしゃったら、ぜひ試して見てみてくださいね。
今年は太宰治の生誕より100年だそうです。
太宰治は、今の時代でも特にファンの多い作家ですよね。
私はそんなに好きではないのですが、何冊か持っています。
少し前に厭世的な気分になることがあったので、こういう気分の時に人は太宰を読むのかと、試しに読み直してみたのがこの、「斜陽」です。

太宰治が生きた戦後を舞台に、没落貴族の家族が静かに破滅していくさまを描いた、「斜陽」。
そう長くない作品なのであっさり読もうと思っていたのですが、気付けばゆっくりとしか読み進めていませんでした。

物語は、母と姉弟で構成されるこの家族の、姉・かず子の視点から語られます。
最後の貴婦人である母、お嬢様らしい世間知らずのまま出戻ってひとり恋と革命を夢想するかず子、偽悪の思いに憑かれ麻薬と酒に溺れる弟・直治…
何もかもが混沌としどこか暗い生きるパワーに満ち溢れていたはずの戦後の世の中の陰で、貴族という美しく不自由なまるでつくりもののような人種が、たんたんと滅びてゆきます。

破滅的などとも言われる太宰治ですが、ここに描かれるのはまさしく、滅びの美学です。
斜に構えて物事に接する癖のある私は、そういった退廃的・デカダンと称される作品は、つい冷ややかな先入観で迎えがちでした。もっと言うと、その多くは不健康な自己愛の薄っぺらい表現だと感じていて、好きではありませんでした。特に頭でっかちな若い頃は。
ですが、この「斜陽」を再読して、自分の浅さを思いました。
太宰治の滅びの美学は、私の思う退廃的とはまた、違うところにあったのです。

私にとって退廃的とはこれまで、猥雑さや生への嫌悪、人間や社会の醜さ故の歪んだ魅力といった認識でした。
ですが、「斜陽」にあったのは、人というものの無垢さや生の脆さ、人間や社会の弱さ故の切ない魅力、でした。
美しさ、でした。

解説ではないのでこれ以上は語りませんが、いかに言葉を並べようがこの作品を実際に読まないと伝わらないし味わえない。それが文学なのでしょうね。
ストーリーの面白さやキャラクターの良さなどと言った小説の美点とは、正反対の位置にある感性の作品です(これを理詰めで書いていたらその方が凄いですが)。

学生時分に読んだなぁと思われた皆様も、生誕100年の今年、ゆったり太宰治を読んでみませんか?


かたむいた陽が美しい色を残しながらやがて消えていくように、滅んでいった貴族という人種を描く美学、

「斜陽」。

本を読む人で、本当によかった!
独白するユニバーサル横メルカトル  / にしだ哉恵(books) CM:14
これまで取り上げたのはほとんど昔に読んだ本なので、たまには比較的新しい本もご紹介したいな、といつも思います。
でも実はここんとこ、どうもご紹介したいほどのスマッシュヒットがありません。面白いんだけどなんか惜しいなぁ…というような……かなり狙って買ってるんですがね。

そんな中で今日ご紹介する本は、特にスマッシュヒットだった訳ではないけれど、おそらく私の作家買いリストに加わるだろう幸福な出会いでした。

平山夢明「独白するユニバーサル横メルカトル」。

一昨年度の「このミステリーが面白い」、通称「このミス」ランキングで栄えある1位に輝いた短編集です。
著名なランキングである「このミス」とは私、実はそんなに相性が良くないのですが、毎年やっぱり参考にして数冊読んでます。

さて、この「独白するユニバーサル横メルカトル」ですが、ミステリーのランキングに選ばれたものの、ジャンルはホラーに分類されるようです。
あくが強い作品ばかりで、かなりバイオレンス描写が強くスプラッタに近い表現も多々あり、好みが分かれるところだと思います。
ストーリーもブラックと言うより残酷なものが多いので、受け付けない方もいるんじゃないでしょうか。
どちらかといえば私も苦手です。

事実、この本の最初の作品「C10H14N2(ニコチン)と少年」を読み終えた時は、…これは失敗したな、と思いました。
不安になったので順番を飛ばして、7番目に収録されている表題作「独白するユニバーサル横メルカトル」を次に読んでみました。
日本推理作家協会賞まで取ったというこの作品にかなり期待していたのですが、面白かったものの特筆すべきはこの奇抜なタイトルのみという、残念な感想に終わりました。
ちょっとがっかりして、まぁとにかく全部読もうと、頭に戻って2番目の「Ωの聖餐」を読み進めると…
これが面白い!
なんというか、村上龍の「トパーズ」をミステリ仕立てにしたような印象で(大袈裟なたとえですが)、鬼畜な展開なのに優しさと、そしてなんと言っても惹き付けられる物語がある。

これで大いに気を取り直し読んでいくと、続く作品も、練られたSF小品があったりと楽しく読み進められました。
読み終えてみると、とても面白い短編集でした。
特に気に入ったのは前述の「Ωの聖餐」と「すまじき熱帯」。

改めて考えると、ちゃんと順番通り読めば良かったんだろうな、と。冒頭の作品はあそこに置くべき作品でした。

万人にはお勧めしませんが、「このミス1位」なだけはあります。イケそうならぜひ読んでみてください。

残虐で冷酷な中にも一筋の悲しい優しさを湛えるいびつな小品…そしてそのどれもが娯楽的ストーリーテリングを有する、

「独白するユニバーサル横メルカトル」。

本を読む人で、本当によかった!



カウンター


次のキリ番は★410000★
キリ番記念→「ブログお題リクエスト」
40万hitありがとうございますm(__)m
ちなみに40万踏んだのは
スタッフのあやみちゃんでした・笑
あやみちゃんありがとう!!
文字が読みにくい方は・・・
[Ctrl]キーと[+]キーを同時に押すと画面全体が拡大されます。
(縮小は[Ctrl]と[-]です)

[+]キー : 「れ」と書いてあるキー
[-]キー : 「ほ」と書いてあるキー
OPP radio Pick Up!
OPPのwebラジオ「OPP radio」 の
バックナンバーからPick up!


MusicPlaylist


OPP radio[ランダム再生]
005/011/014/016/021/034
カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

説明

Osaka Performance Party
HP:OPPの座敷

大阪を中心に活動しているエンターテイメントユニット、
Osaka Performance Party
(OPP)のブログです。
各メンバーが曜日担当で書いています。

最新コメント

[10/27 for impotence cures]
[10/27 auto insurance quote]
[10/27 instant auto insurance quotes]
[10/27 car insurance group database]
[10/26 free auto insurance estimates]
[10/25 cheap auto insurance in nj]
[10/25 card insurance auto]
[10/23 virginia cheap auto insurance]
[10/23 auto insurance quotes free]
[10/22 auto insurance senior citizen]
[10/22 insurance online buy auto]
[10/21 free online car insurance quote]
[10/21 auto insurance quotes]
[10/21 auto insurance quotes]
[10/21 fleet insurance car]

ブログ内検索

BBS

QRコード




携帯でこのブログが見られます



GoogleSitemaps

OPP HOME | 忍者ブログ | [PR]
 |  KARMA7TABLE ENOCH