忍者ブログ

OPP時々呟いてみる。

大阪のエンターテイメントユニット・OPPのメンバーによる日替わりブログ >OPP Official Site
[PR]  /
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

独白するユニバーサル横メルカトル  / にしだ哉恵(books) CM:14
これまで取り上げたのはほとんど昔に読んだ本なので、たまには比較的新しい本もご紹介したいな、といつも思います。
でも実はここんとこ、どうもご紹介したいほどのスマッシュヒットがありません。面白いんだけどなんか惜しいなぁ…というような……かなり狙って買ってるんですがね。

そんな中で今日ご紹介する本は、特にスマッシュヒットだった訳ではないけれど、おそらく私の作家買いリストに加わるだろう幸福な出会いでした。

平山夢明「独白するユニバーサル横メルカトル」。

一昨年度の「このミステリーが面白い」、通称「このミス」ランキングで栄えある1位に輝いた短編集です。
著名なランキングである「このミス」とは私、実はそんなに相性が良くないのですが、毎年やっぱり参考にして数冊読んでます。

さて、この「独白するユニバーサル横メルカトル」ですが、ミステリーのランキングに選ばれたものの、ジャンルはホラーに分類されるようです。
あくが強い作品ばかりで、かなりバイオレンス描写が強くスプラッタに近い表現も多々あり、好みが分かれるところだと思います。
ストーリーもブラックと言うより残酷なものが多いので、受け付けない方もいるんじゃないでしょうか。
どちらかといえば私も苦手です。

事実、この本の最初の作品「C10H14N2(ニコチン)と少年」を読み終えた時は、…これは失敗したな、と思いました。
不安になったので順番を飛ばして、7番目に収録されている表題作「独白するユニバーサル横メルカトル」を次に読んでみました。
日本推理作家協会賞まで取ったというこの作品にかなり期待していたのですが、面白かったものの特筆すべきはこの奇抜なタイトルのみという、残念な感想に終わりました。
ちょっとがっかりして、まぁとにかく全部読もうと、頭に戻って2番目の「Ωの聖餐」を読み進めると…
これが面白い!
なんというか、村上龍の「トパーズ」をミステリ仕立てにしたような印象で(大袈裟なたとえですが)、鬼畜な展開なのに優しさと、そしてなんと言っても惹き付けられる物語がある。

これで大いに気を取り直し読んでいくと、続く作品も、練られたSF小品があったりと楽しく読み進められました。
読み終えてみると、とても面白い短編集でした。
特に気に入ったのは前述の「Ωの聖餐」と「すまじき熱帯」。

改めて考えると、ちゃんと順番通り読めば良かったんだろうな、と。冒頭の作品はあそこに置くべき作品でした。

万人にはお勧めしませんが、「このミス1位」なだけはあります。イケそうならぜひ読んでみてください。

残虐で冷酷な中にも一筋の悲しい優しさを湛えるいびつな小品…そしてそのどれもが娯楽的ストーリーテリングを有する、

「独白するユニバーサル横メルカトル」。

本を読む人で、本当によかった!



やたら長くなってしまいましたので(今日は久々に休憩を持て余す系の仕事だからかも)、分けました。
冒頭に書いたように最近は衝撃的な感銘を受ける面白さの本に出会ってません。

でも実はその理由を薄々わかっていたりします。

コピーが派手すぎるんです、とにかく。

帯についてるアオリ・裏表紙の粗筋・最後についてる解説・本屋さんでの手書き広告にいたるまで、とにかく派手にキャッチーな言葉を使いまくって、期待させすぎるんです。
しかもそれが微妙にズレてたりすると、最悪です。

この手の派手な宣伝のせいで本来の面白さが曇って感じられた本もたくさんあるんじゃないかなぁ。。

PR

お名前
タイトル
URL
コメント
パスワード
COMMENTS
タイトルの一部に反応してしまいました(笑)
2009.02.13 (Fri) 13:14:49 EDIT
「このミス」は私も毎年参考にしています!

最新のに載ったのはまだちゃんと見てないですが、伊坂さんの作品が気になります。

あとタイトル忘れませしたが、2位ぐらいに入ってた旧日本軍の諜報ものも気になります。


縁さん
哉恵 2009.02.13 (Fri) 18:29:31 EDIT
タイトルはちょっと狙いました・笑
このミス08年度、私もちゃんと見てないですねー
個人的には数年ぶりに翻訳ブームな予感です。私の中で・笑


凛凛
笑逢船 2009.02.13 (Fri) 23:59:45 EDIT
明日は聖バレンタインデー
今日は 13日の金曜日
まぁ来月も11月もあるし、
軽い私も 賢さに追い着ける日も来るかもですね。

本の世界は 限り無く


笑逢船さん
哉恵 2009.02.17 (Tue) 21:36:38 EDIT
「13日の金曜日」も公開されましたしね。
バレンタインデーにちなんで恋愛物にしようかと思いましたがやめました(^^;
この短編集の中には恋愛物に近いものすら入ってなかったですし。。


KY?
笑逢船 2009.02.28 (Sat) 00:57:34 EDIT
ドウヤラ私ハ異人変人ノヨウデス。皆様ニ躊躇ヤ戸惑イ困惑トイウ難シサデ「時々呟ク」ニ強?%D:673%#参加シテシマッタヨウデス。コレカラハ時々覗クニシテ自分ニ足リズ御迷惑カケタ分、学ビ時代ニノレルヨウ頑張レタラト反省シマス。
OPPメンバー様 マタ応援スル全テノ暖カナファンノ皆様ニオ詫ビ申シ上ゲマス。
不愉快ナ想イヲサセテシマッタ方々ニモ ゴメンナサイ。
今後ノOPP皆様ノゴ活躍ヲオ祈リ致シマス。有難ウ気付カセテ下リ感謝シマス。


笑逢船
あい 2009.02.28 (Sat) 13:06:46 EDIT
事情はわかりませんが、私は笑逢船さんの書き込みをいつも楽しく読ませていただいています^^




ごめんなさい
あい 2009.02.28 (Sat) 13:09:39 EDIT
笑逢船→笑逢船さんへ  
でした。すみませんm(_ _)m


笑逢船さん
哉恵 2009.02.28 (Sat) 18:18:17 EDIT
とんでもない、いつもコメントの書き込みをいただいて、嬉しく思っております!
私のブログこそ自己満足の結晶ですよ・笑
笑逢船さんは繊細な方なんでしょうねーどうぞお気に悩まず(^^)


あいさん
哉恵 2009.02.28 (Sat) 18:21:49 EDIT
あいさんのお人柄がコメントににじみ出てられるようですね(^^*)


哉恵さん
あい 2009.02.28 (Sat) 20:47:21 EDIT
お節介で すみませんm(_ _)m


あいサンへ
笑逢船 2009.03.01 (Sun) 00:00:50 EDIT
あいサンありがとうございます。お節介なんかではありませんよ。あいサンお若いのに優しくありがとうございます。
私が場に馴染めず神経質でついてゆけないだけなのです。去年11月末と決めたのにコメントしてしまった自分の弱さが招いた事なのです。本来 人なつっこく寂しがり屋なものか考え過ぎてしまったのです。
本当にごめんなさい。ありがとうございます。


哉恵サンへ
笑逢船 2009.03.01 (Sun) 00:11:53 EDIT
時代についてゆけない歳です。それならば努力をしたかーと問われそうですが、私は皆様の強さほどの努力や思いやりにはたどり着けないようです。時間が経っても答が出ないと苦しいのです。
やっと皆様が今年から、それぞれのブログに戻って来られて 楽しかったし安心したのですが…
繊細。良い言葉をありがとうございます
甘いだけです。
お心遣いありがとうございました。


価値感?
あそboy 2009.03.13 (Fri) 20:48:04 EDIT
価値観かな?
追記を読んでなかったので(^_^;)
ネット見て~麻生太郎サンの本が100位から1位になったりする今は、
真剣に向き合ってる人はどれくらいいることでしょうね。
本を語れるのは、かなり読みこなさないと 人に的確に伝えることは難しいですね。
語って 受け入れてくださる人達を得る 人を引き付ける表現力や想像力は、お仕事柄かな??
積み重ねて来られた読解力と記憶力がもたらすパワーかな?
本は 幼き頃の絵本から童話へと母の枕元の子守歌を素直な受け留め方で夢物語につなぐことから、本への興味は変わって来る様な気がします。
これからも いろんな本の紹介 お願いします。直感力でしか出逢おうとしないものか、あまりにも多い本への興味が偏りつつマンネリ化し
本への世界の視野狭くて(笑)


あそboyさん
哉恵 2009.04.24 (Fri) 00:57:30 EDIT
めちゃめちゃ遅いお返事ですが(>_<:
そうなんですよねー、世の中には無限に本があふれてるのに本を読む機会は全般にますます減っていってるんだから、その限られた読書をなるべく有意義にするためには何かの指標がいるのは確かなんでしょう。
私も、書評を読んでまでじっくり本を選ぶことはまず無いですし。
期待外れが続くと、私ももともと狭い本への視野が、ますます狭く。。。笑


Trackback

この記事にトラックバックする

カウンター


次のキリ番は★410000★
キリ番記念→「ブログお題リクエスト」
40万hitありがとうございますm(__)m
ちなみに40万踏んだのは
スタッフのあやみちゃんでした・笑
あやみちゃんありがとう!!
文字が読みにくい方は・・・
[Ctrl]キーと[+]キーを同時に押すと画面全体が拡大されます。
(縮小は[Ctrl]と[-]です)

[+]キー : 「れ」と書いてあるキー
[-]キー : 「ほ」と書いてあるキー
OPP radio Pick Up!
OPPのwebラジオ「OPP radio」 の
バックナンバーからPick up!


MusicPlaylist


OPP radio[ランダム再生]
005/011/014/016/021/034
カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

説明

Osaka Performance Party
HP:OPPの座敷

大阪を中心に活動しているエンターテイメントユニット、
Osaka Performance Party
(OPP)のブログです。
各メンバーが曜日担当で書いています。

最新コメント

[10/27 for impotence cures]
[10/27 auto insurance quote]
[10/27 instant auto insurance quotes]
[10/27 car insurance group database]
[10/26 free auto insurance estimates]
[10/25 cheap auto insurance in nj]
[10/25 card insurance auto]
[10/23 virginia cheap auto insurance]
[10/23 auto insurance quotes free]
[10/22 auto insurance senior citizen]
[10/22 insurance online buy auto]
[10/21 free online car insurance quote]
[10/21 auto insurance quotes]
[10/21 auto insurance quotes]
[10/21 fleet insurance car]

ブログ内検索

BBS

QRコード




携帯でこのブログが見られます



GoogleSitemaps

OPP HOME | 忍者ブログ | [PR]
 |  KARMA7TABLE ENOCH