忍者ブログ

OPP時々呟いてみる。

大阪のエンターテイメントユニット・OPPのメンバーによる日替わりブログ >OPP Official Site
[PR]  /
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年は太宰治の生誕より100年だそうです。
太宰治は、今の時代でも特にファンの多い作家ですよね。
私はそんなに好きではないのですが、何冊か持っています。
少し前に厭世的な気分になることがあったので、こういう気分の時に人は太宰を読むのかと、試しに読み直してみたのがこの、「斜陽」です。

太宰治が生きた戦後を舞台に、没落貴族の家族が静かに破滅していくさまを描いた、「斜陽」。
そう長くない作品なのであっさり読もうと思っていたのですが、気付けばゆっくりとしか読み進めていませんでした。

物語は、母と姉弟で構成されるこの家族の、姉・かず子の視点から語られます。
最後の貴婦人である母、お嬢様らしい世間知らずのまま出戻ってひとり恋と革命を夢想するかず子、偽悪の思いに憑かれ麻薬と酒に溺れる弟・直治…
何もかもが混沌としどこか暗い生きるパワーに満ち溢れていたはずの戦後の世の中の陰で、貴族という美しく不自由なまるでつくりもののような人種が、たんたんと滅びてゆきます。

破滅的などとも言われる太宰治ですが、ここに描かれるのはまさしく、滅びの美学です。
斜に構えて物事に接する癖のある私は、そういった退廃的・デカダンと称される作品は、つい冷ややかな先入観で迎えがちでした。もっと言うと、その多くは不健康な自己愛の薄っぺらい表現だと感じていて、好きではありませんでした。特に頭でっかちな若い頃は。
ですが、この「斜陽」を再読して、自分の浅さを思いました。
太宰治の滅びの美学は、私の思う退廃的とはまた、違うところにあったのです。

私にとって退廃的とはこれまで、猥雑さや生への嫌悪、人間や社会の醜さ故の歪んだ魅力といった認識でした。
ですが、「斜陽」にあったのは、人というものの無垢さや生の脆さ、人間や社会の弱さ故の切ない魅力、でした。
美しさ、でした。

解説ではないのでこれ以上は語りませんが、いかに言葉を並べようがこの作品を実際に読まないと伝わらないし味わえない。それが文学なのでしょうね。
ストーリーの面白さやキャラクターの良さなどと言った小説の美点とは、正反対の位置にある感性の作品です(これを理詰めで書いていたらその方が凄いですが)。

学生時分に読んだなぁと思われた皆様も、生誕100年の今年、ゆったり太宰治を読んでみませんか?


かたむいた陽が美しい色を残しながらやがて消えていくように、滅んでいった貴族という人種を描く美学、

「斜陽」。

本を読む人で、本当によかった!
PR
お名前
タイトル
URL
コメント
パスワード
COMMENTS
純文学
2009.02.28 (Sat) 19:24:31 EDIT
どうしても取っ付きにくいイメージがあるんですよね~…。
学校なんかで無理矢理
読むからでしょうか…。

ちょっと違いますが、昔、英文学のチョーサー(チェーサー?)の作品に挑戦して、文章が読みづらくて挫折しました…。


懐かしい
あい 2009.03.02 (Mon) 23:08:58 EDIT
高校の時に読みました。
大人になって読むと、また違った感慨があるのでしょうね。。
久しぶりに読みたくなりました。
哉恵さん、ありがとうございます^^


縁さん
哉恵 2009.03.20 (Fri) 22:21:09 EDIT
私も基本的に純文学は苦手です。ストーリーの起伏が無い小説は、最後まで読み進める意欲を削がれるんですよね。
だからうんざりしてきたら読了しようと速読するのですが…文学を速読なんて文章への冒涜もいいとこですね・笑
でも、美しい文章で人間が描かれてる文学はいいですよー
文学を書くための文学は微妙ですが、小説書いたら文学になりましたってなのは私の好みです。

翻訳物の文学は辛いものもありますね…良翻訳とされてる物が旧かな使いの大昔のものだったりで、なかなか気軽に読めなかったり。


あいさん
哉恵 2009.03.20 (Fri) 22:26:21 EDIT
昔に読んだ良作は、大人になってから読んだらほんと違って感じられたりしますね。
私は高校生の時が人生で一番本を読みませんでした(^^;色々自分を持て余してて大変だったので…でもあの多感な頃にもっと読んでたらきっと救われたのになぁと今思います。


Trackback

この記事にトラックバックする

カウンター


次のキリ番は★410000★
キリ番記念→「ブログお題リクエスト」
40万hitありがとうございますm(__)m
ちなみに40万踏んだのは
スタッフのあやみちゃんでした・笑
あやみちゃんありがとう!!
文字が読みにくい方は・・・
[Ctrl]キーと[+]キーを同時に押すと画面全体が拡大されます。
(縮小は[Ctrl]と[-]です)

[+]キー : 「れ」と書いてあるキー
[-]キー : 「ほ」と書いてあるキー
OPP radio Pick Up!
OPPのwebラジオ「OPP radio」 の
バックナンバーからPick up!


MusicPlaylist


OPP radio[ランダム再生]
005/011/014/016/021/034
カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

説明

Osaka Performance Party
HP:OPPの座敷

大阪を中心に活動しているエンターテイメントユニット、
Osaka Performance Party
(OPP)のブログです。
各メンバーが曜日担当で書いています。

最新コメント

[10/27 for impotence cures]
[10/27 auto insurance quote]
[10/27 instant auto insurance quotes]
[10/27 car insurance group database]
[10/26 free auto insurance estimates]
[10/25 cheap auto insurance in nj]
[10/25 card insurance auto]
[10/23 virginia cheap auto insurance]
[10/23 auto insurance quotes free]
[10/22 auto insurance senior citizen]
[10/22 insurance online buy auto]
[10/21 free online car insurance quote]
[10/21 auto insurance quotes]
[10/21 auto insurance quotes]
[10/21 fleet insurance car]

ブログ内検索

BBS

QRコード




携帯でこのブログが見られます



GoogleSitemaps

OPP HOME | 忍者ブログ | [PR]
 |  KARMA7TABLE ENOCH