忍者ブログ

OPP時々呟いてみる。

大阪のエンターテイメントユニット・OPPのメンバーによる日替わりブログ >OPP Official Site
[PR]  /
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ナインストーリーズ  / にしだ哉恵(books) CM:6
先週書きました、サリンジャーの本です。
「ライ麦畑でつかまえて」で高名な米国の小説家J・D・サリンジャーが、今年の初めに逝去されました。
追悼にご紹介しようと思いながら早や半年。。。
初志を貫いて取り上げます。

サリンジャーと私との出会いは、高校1年生の時。
当時ほのかに好きだった男の子が、ライ麦畑が好きと言っていたのを小耳に挟んで、その日の放課後に近所の本屋で買ったのでした。
その後、現在まで「ライ麦畑でつかまえて」は私の本棚に並び続けていますが、実は私そこまで好きではないんですよね。(もちろん傑作だとは思うのですが)
サリンジャーをご紹介するにあたって、大人になった今再読すれば良さを更に感じるかもと思いましたが、やはりついつい何度も読んでしまう大好きな短編集の方をご紹介します。

1953年に出版された「ナインストーリーズ」。
数多く書いた短編の中からサリンジャー自身が9作だけ選んだ、自選短編集です。

どの作品もを非常に愛する私は、さてどのようにこの短編集をご紹介しようかと悩みます。
サリンジャーは自分の作品に解説や後書きなどが付けられるのを頑なに拒んでいたそうなので、その意図するところに従えば、先入観などまったく無しにぜひこの小説群を読んでください、と言うべきでしょうか。
言うなれば、繊細で脆い心─ぴったりくるような言葉を選ぶなら「無垢さ」でしょうか─が翻弄されるさまを、でもどこかに光明を持って描いた作品たちです。
無垢、あるいイノセンス、などといった言葉は、しばしば童心つまり「子供心」のようなイメージを持たれます。
そのとおり、サリンジャーの作品は童心を取り巻く世界が描かれるのですが、子供心=子供が持っている心、ではないです。
ライ麦畑がティーンエイジャーのバイブルみたいな扱いなので、ついつい多感な時期の青少年対象の作品な気がしてしまいがちなのですが、私はどちらかと言うと、大人の中の何重にも包まれた底にある子供心に訴える作品だと思ってます。
つまり大人にとって、「かつては持っていて今は失った子供心」、ではなく、「見つからないように隠している内に存在を忘れてしまっていた子供心」です。
(まぁ当たり前なのですが。作者はこれらを大人になってからの感性で小説として書いたわけなので)
私のような、かつては頭でっかちな子供だった現在のオトナコドモは、とても心うたれます。

9編のなかで個人的に特に好むのは「笑い男」「エズミに捧ぐ」「小舟のほとりで」、です。
私は物語が明確に描かれているものの方を好む傾向があるのですが、感性的作品がより好きな方が選べばまた違うんじゃないかと思います。
9編ともどれも本当に良いのですが、本を読みなれていない方が読むには「笑い男」「小舟のほとりで」あたりからがいいかもです。
永遠の11歳な船長にはちょっと早いですが・笑、永遠の17歳ぐらいの方には特にお勧めですので、ぜひ読んでください。
でも現役ティーンエイジャーには、どちらかと言えばライ麦畑の方がいいかな。
数年前に村上春樹さんの新訳で「キャッチャー・イン・ザ・ライ」という題名になって出版されました。現代風になってるそうなので、これがいいかと思います。(定番の白水社刊行のものは確かに古い言葉な感じが否めませんので)
この新訳の「キャッチャー・イン・ザ・ライ」を私はいつか読もうと思いつつずるずるまだ読んでないのですが、この機会に読んでみようかな。
読んだら改めてご紹介しますね。



「ナインストーリーズ」。

繊細なこころにはとかく生きにくいことが多いけれど、時折休んだらまた歩いていけるといいよね。

本を読む人で、本当によかった!
PR
お名前
タイトル
URL
コメント
パスワード
COMMENTS
読書の夏…?
ゆずマリン 2010.07.24 (Sat) 11:28:03 EDIT
私も割と本を読むタイプなんですが、
最近は漫画ウェ~ブに飲み込まれてしまい、
まったく読んでません(汗)
読んでいても児童文学かライトノベルかな。

でも、この記事読んで図書館行きたくなりました。
元々学校でも図書館に浸るようなインドアなので。
夏休みの課題で、読書感想文があるんですが、
オススメってありますか?
もうフッきれてラノベで行こうかと思ってます(苦笑)


キュン☆
くらげ URL 2010.07.27 (Tue) 09:30:36 EDIT
サリンジャー、読んだことありません~。
SFやファンタジーばかり読んでましたから^^;
でも、短編集って読みやすそうでいいですね。
ほのかに好きな男子が、小説を読んでるのもキュン☆
そんな気分に浸りたくなってきました^^

私の、ほのかに好き男子との共通の話題は、AKIRAの大友克洋とかー、小説なら京極夏彦とかー。オタクw


疑問に答えはある
笑逢船 2010.07.28 (Wed) 05:05:29 EDIT
近頃は よく本を買います。
読む気になれば早いのですが…。

熱帯夜で室温30超えで夜の静けさに聞こえてくるのは
近所の室外機の音。

様々に学べば良いのですが…のらりくらりとさ迷ううちに
答えを得たい疑問すら忘れては思い出しで
無人島で引いては返す波の如く孤独感にはまる歳でして…

いつか巡り会う答えを待つくらいスローが、
答えを待つことも忘れてしまいそうな今日この頃

本読む内容を途中で振り返ったりもあり、頭の回転改善 記憶力持続には
これだ!という教えあれば知りたく願う。

あ それと
時々 出てくる(船長さんの永遠11歳?)
が 近頃 妙に
波間の何かしら気掛かりな流れ物のように
心漂う熱に浮かれた感触です。


部活一筋の中学生の夏休み課題の読書感想文

本読む気にさせる時間との闘いですが…
夢中になる魔法本があれば教えていただきたいです。

いやはや長くなって失礼を顧みずお願い申し上げますです。。。。。。


ゆずマリンさん
哉恵 2010.07.28 (Wed) 20:38:55 EDIT
私も、小説も読みますが漫画も結構読みますよー。
読書感想文といえば、このブログにはアクセス解析をつけていて、検索エンジンからの訪問者がどんな単語で検索してきたかがわかるようになっているのですが、読書感想文の課題の参考にしようとして検索してきたんだな、みたいな検索ワードもちらほらあります(^^;
ラノベは私、大人になってからは京極堂ぐらいしか読んだこと無いのですが(あれがラノベかどうか知りませんが)、あらすじを聞いて面白そうだなと思うものもたくさんありますねー。時間ができたら読んでみたいです。

私が一番好きな作家は長らく宮部みゆきさんですのでお勧めといえば宮部さんになるのですが(^^;(読書感想文書くなら以前ここで紹介した「淋しい狩人」とか)、課題でやるならせっかくだしそこはばっちり高評価を狙った方が得ですから、もっと優等生的な作品の方が良いかと・笑
「中学生らしい」のが一般的に先生ウケが良いです。(高校生になったらまた違うのですが)
まだ読んでなかったら、あさのあつこさんの「バッテリー」とかはどうでしょう。ベタですが。
私たちの時代のでよければ、「ぼくらの七日間戦争」とか。
児童文学よりならミヒャエル・エンデの「モモ」とか。
どれも面白いし感想文が書きやすいしウケが良さそうです。
ちなみに同じ選び方をしたら、宮部みゆきさんの作品なら「今夜は眠れない」「夢にも思わない」というのがあります。

…と、はりきって長々とすみませんf(^^;
でも結局は、本屋や図書館で、あぁこれ良さそう!とフィーリングが合う本が一番だと思います(^^)b


くらげさん
哉恵 2010.07.28 (Wed) 20:46:22 EDIT
私もこれを書いてて、当時を思い出してキュンとしました・笑
私との会話で聞いたわけじゃなくて、休憩時間に他の男子としゃべってるのを聞いたんですよねーそのあたりがもう、キュン、です☆
今なら間違いなく話に入って行って「えーじゃあ読んでみようかなぁ」ぐらい言うでしょうね。。。あの時は可愛かった。。。
それはともかく、ナインストーリーズはお勧めですよーこの手のは短編の方が断然好きです。


笑逢船さん
哉恵 2010.07.28 (Wed) 20:55:52 EDIT
私も読むときは大量に本を買って読むのですが、最近は全然新しい本を読んでませんねーもっぱら自分ちにあるのばかりです。
また暇ができれば、ですねぇ私は。
でも結構どんな内容だったか既に忘れている本もたくさんあるので(…)あんまり困らないです(いいのかそれで)。
本を読まない子に読書させるのは、とてつもなく難しいです!
私も昔、うちの末弟が高校生の頃に「本が読めるようになりたいからいいの貸して」と頼んできたので、いろいろ悩んだ末、

読みやすい文体(一人称)
 +
続きが気になるストーリー
 +
集中力が途切れない長さ

というのを満たす本かなと思い、宮部みゆきさんの「長い長い殺人」という本を選びました。
連作短編だから1話が短く尚且つ次の話にもつながっていて、ミステリーだから続きが気になり、更に財布が語り部の一人称、という本です。
・・・ですが、弟は読み切れなかった。。。
文字を追うことに慣れてないから1話めすら読み切れなかったみたいです。。。
なので、挫折中です・笑
でも、上記の3つの特徴は大いにアリだと思いますよ(^^)b


Trackback

この記事にトラックバックする

カウンター


次のキリ番は★410000★
キリ番記念→「ブログお題リクエスト」
40万hitありがとうございますm(__)m
ちなみに40万踏んだのは
スタッフのあやみちゃんでした・笑
あやみちゃんありがとう!!
文字が読みにくい方は・・・
[Ctrl]キーと[+]キーを同時に押すと画面全体が拡大されます。
(縮小は[Ctrl]と[-]です)

[+]キー : 「れ」と書いてあるキー
[-]キー : 「ほ」と書いてあるキー
OPP radio Pick Up!
OPPのwebラジオ「OPP radio」 の
バックナンバーからPick up!


MusicPlaylist


OPP radio[ランダム再生]
005/011/014/016/021/034
カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

説明

Osaka Performance Party
HP:OPPの座敷

大阪を中心に活動しているエンターテイメントユニット、
Osaka Performance Party
(OPP)のブログです。
各メンバーが曜日担当で書いています。

最新コメント

[10/27 for impotence cures]
[10/27 auto insurance quote]
[10/27 instant auto insurance quotes]
[10/27 car insurance group database]
[10/26 free auto insurance estimates]
[10/25 cheap auto insurance in nj]
[10/25 card insurance auto]
[10/23 virginia cheap auto insurance]
[10/23 auto insurance quotes free]
[10/22 auto insurance senior citizen]
[10/22 insurance online buy auto]
[10/21 free online car insurance quote]
[10/21 auto insurance quotes]
[10/21 auto insurance quotes]
[10/21 fleet insurance car]

ブログ内検索

BBS

QRコード




携帯でこのブログが見られます



GoogleSitemaps

OPP HOME | 忍者ブログ | [PR]
 |  KARMA7TABLE ENOCH